ブロック塀解体・駐車場土間コン工事

hワーカー

静岡市清水区

080-2622-3003

駐車場土間コンクリート工事

『工事の流れ』で施工内容を解説しておりますが、駐車場土間コンクリート工事価格の内訳には次の工事金額があります。 【重機による掘削】【残土運搬処分】【砕石敷き工事】【ワイヤーメッシュ工事】【コンクリート打設工事】【重機費用】等がありこれらの合計となります。

しかし受注会社と施工会社が異なる場合はそこに、大きな中間マージンが発生し、お客様が過剰なお支払いをしないように注意を要します。

工事の価格

無料見積りをご依頼ください。価格は全て消費税抜表示となります。

1台分(12.5m2 )…100,000円

2.5m×5m 一般的な一台分の大きさです

1平方メートル…8,000円

駐車場の面積を下記のサイトを参考にしてください。

工事の流れ

STEP
01

機械による高さだし

水勾配を考慮して高さを決めます。水勾配とは、排水設備などに向かって、水を流すための傾斜を設けることを言います。 水平にした場合、雨天時に水が流れないため、水たまりができてしまいます。これを防ぐために、一般的には2~3パーセント(1mで2~3cm)の水勾配をつけます。

STEP
02

重機による鋤取り

通常の地盤では、コンクリートを10cm打設するため深さ10cmの土を搬出します。軟弱地盤の場合はコンクリートの下地材として砕石を敷くのでその厚み分を考慮した土を搬出します。

STEP
03

コンクリートの下地作り

プレート(転圧機)により締め固めてコンクリートの下地となる部分の強度を高めます。軟弱地盤の場合は下地材として砕石を敷いてから締め固めて強度を高めます。砕石を敷いた場合は追加料金がかかります。

STEP
04

ワイヤーメッシュを入れる

コンクリートの駐車場には、車両などの重さ1トン以上の負荷がかかります。コンクリートは荷重がかかると割れが生じます。そこで、割れを防ぐために、ワイヤーメッシュを施工します。

STEP
05

養生をする

コンクリート打設前に周辺を汚さないように養生をします。養生とは、コンクリートの飛び散りによる汚れに対し、外壁やサッシ、窓などに、ビニールやテープなどを使用して汚くなるのを防ぐ作業のことです。

STEP
06

コンクリートの打設

下準備が整った後、コンクリートを流し込みます。流し込みの際は、ワイヤーメッシュがコンクリートの中心(高さ10cmの場合は5cm前後)に来るように注意を要します。その後、硬化の具合を確かめながら数回に分けて綺麗にならしていきます。完成後1週間の養生期間をおいた方がベターです。